周りには言わない本当のケア方法

この時期になると、肌が乾燥した、シワが目立つようになった、夏のシミがとれないというのが専らの話題のママ会です。

私も同じ悩みを持っているので、どのようなケアをママ達がしているのか、とても気になります。大体、メイクを落として、洗顔をして、パックをして、乳液が多いです。私も少し前までは、同じでした。そして、何処の化粧水が良いとか、何処の乳液がシワにいいらしいなど、情報に右往左往していました。

そんな時に、ふと参加したアロマ講習でホホバオイルの良さに惹かれたのです。マッサージをするために手に取ったオイルを温めるために馴染ませていた時に、肌にグングンと吸い込まれていったのです。10滴程、手に取ったのですが全て私の肌が吸収してしまい、新たに追加をしなければならない程でした。

そこで、先生に顔にも使えるかどうか聞いたところ、化粧水がわりに使えると教えていただいたのです。その先生は、とても肌が綺麗で、ファンデーションを塗らなくても何の問題もない程のキメの整った肌でした。

ベタベタしてしまいそうなイメージですが、ビックリする位に肌と馴染んでしまうし、顔だけではなく手や足にも使えるので、私はとても重宝してます。

乾燥してきた時にしようと思う対処法

乾燥してきた時にしようと思うのはパックです。冬になるにつれて乾燥してくるので美容液がたくさん入っているパックをします。シミもありますが、乾燥の方に特に効いてる気がします。化粧水や乳液だけではパサパサ感を拭えないので、一気にパックしちゃいます。かなり効果的ですし、いっときも欠かせません。

美容液成分といっても種類があるので、自分に合ってるものを選ぶのは気を使います。ローズなのかアロエなのか、他社の製品なのか、症状によって選ぶのが大変だなと思っています。使い続けないと自分の症状に合っているか判断できないので、最後まで実感できるまで必ず使います。

余すところなく使いたいので、色々なものには手は出しません。様々な症状が同時に出ている時もありますが、あれこれあれこれ手を出すと、一つづつ成分も違いますし、対象も違うことになってくるので、あまり欲張らず一つの症状に合ったものを選びます。

自分に合わないもの買うと使い続けるのはいやになりますよね。それはもったいないので最初にちゃんと書いてある情報を見ます。そうすると大体は自分の状態に合ってます。年齢と共に、去年合ってた成分のものが今年は合ってない、なんてこともあります。今の状態をちゃんと分かってから選ぶことも大切ですね。

簡単手抜きだけれど効果がある保湿ケア

乾燥肌でひどいときには痒みが出て皮膚がめくれてしまうこともあります。そんな私が忙しいときにもこれだけは必ずやろうと決めている保湿ケアです。

使うのは化粧水と椿オイル、これだけです。化粧水は高価なものでなくてもいいので特にこだわりはありませんが「保湿タイプ」を使います。たっぷり使いたいので私はドラッグストアの化粧品コーナーでも扱いがあるようなものを買っています。

ただ、椿オイルは質のいいものを使いたいのでネットで検索して純粋の椿油100%が使われているものを買うようにしているのです。たっぷりとつけるので化粧水の減り具合は結構早いかなと思います。でも椿オイルは数滴でいいので、コスパは悪くありません。トータルしてもお財布に響くほどのこともないのです。

ケアの方法は、冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を洗顔後の肌にたっぷりとつけます。私はコットンではなく手のひらでつけますが、そのほうが肌への負担もないかなと思うからです。肌がひんやりしてくるくらいたっぷりとつけたら、5秒くらいハンドプッシュします。

その後、椿オイルを3滴ほど手に取り、両手を合わせるようにして一旦温めてからハンドプッシュするように顔につけるだけです。感想が気になる部分はオイルを重ね付けしておきます。これだけで終了です。

顔の手入れをしたら、その後ひじ・膝・かかとなど気になる部分や首筋なんかもオイルをつけて軽くマッサージしています。椿オイルは肌なじみがよくべたつきもありません。お手入れ後すぐに寝る、とかいうことでなんとなくべたつくかなと気になるときにはベビーパウダーを軽くはたいておきます。

朝起きたときの顔の肌の手触りがしっとりとして柔らかくなっているので、今一番気に入っている方法です。

オイルを上手に使って全身うるおいしっとり肌

最近オイル美容が話題ですが、乾燥肌対策におススメしたいのが「スクワランオイル」。顔だけでなく、体や髪にも使える万能のスキンケア用品です。ただ、使い方を間違ってしまうとべたべたして逆効果になってしまうので注意が必要です。

基本的な使い方は「濡れいる状態につける」ことです。洗顔後の顔につける時は、濡れた手に少量とって薄くのばしながらつけます。その後タオルで押さえるように水気を拭き取ります。

体や髪に使う時も、やはり濡れた状態で薄くぬって拭き取ります。うちは私だけでなく主人や子どもも使うので、髪と体用には安めなベビーオイルをお風呂場において使っています。スクワランオイルは少し高めなので、私の顔用に使っています。

タオルで拭いた後に化粧水や乳液などをぬると、肌への浸透を助けてくれるので、いつもよりもしっとりする感じがします。なによりも翌日の肌にびっくりします!夜寝る前にかなりしっとり系の濃厚クリームを塗ったようなしっとりもちもち感が翌日1日中続きます。

スクワランオイルを使うようになって、高い保湿クリームを使わなくてもよくなりました。水分を逃さず、しかも脂分をほどよく補ってくれるスクワランオイル、これからもずっと使い続けたい私の強い味方です!